yoga kutir 凪

ヨーガクティールなぎ

【パーソナルレッスン】パーソナルをおススメしている理由

パーソナルレッスンではこんな感じで四方向からの写真をファイリングしています。

f:id:yoga-nagi:20180605192227j:plain

皆さんの頑張った記録

たまに比較して見ていくと、ご本人も励みになるようです。

日に日にお腹が大きくなっていくマタニティさんでも、姿勢の改善が見られましたしね。私のほうも励みになったり、反省・研究材料になったりです。

 

今回は、パーソナルレッスンをおススメする理由を改めて挙げておきますね。

 

まあ結構シンプルでして、

あなたが向き合うのは、自分の身体だけで良いから

「うまくできるようになる」ためにやるわけじゃないから

これに尽きるんじゃないでしょうか。

 

ヨガスタジオの乱立は言うまでもないですが、最近ではマシンピラティスもグループレッスンで提供するスタジオが出てきているようです。きっと初心者が受けに行けば、「マイペースでね」って声をかけくれると思います。(正直、自分はどこまで頑張れて、どこからが無理かって初心者には判断難しいんですけどね~。)

 

そしてマイペースにって思っていても、否応なしに他の参加者が目に入るものです。

 

「わあ、あの人スゴイ、あんなこと出来るんだ~、私も出来るようになりたい!」みたいなところから始まって、「出来ないところ見られるの恥ずかしい」とか「出来ることを褒められて嬉しい」とか…。意外と要らない心の動きにエネルギーが費やされてしまうもの。

 

次第に、与えられた課題をクリアすることに快感を覚えるようになって、本来の目的を忘れて「うまくなる」ということに意識が向かってしまうこともあります。「うまくなる」ことを目標にすると、常に新たな目標を外側に設定し続けないと満足できない。で、いずれ飽きるか、身体を壊して強制終了になる。

 

いつも、指月の譬(しげつのたとえ)っていうのを思い出すようにしてます。つまり、月を見てもらおうと指でさし示しても、愚者はその指に注目してしまって月を見ない。月が真理・目的で、指が手段といったことのたとえですね。

 

だから、本来の目的に戻りましょう。

ピラティスやヨガなどのボディーワークの基本は、外側に向いた心のベクトルを内側に戻すこと。自分自身を体験すること。

 

あるヨガの師匠が、ヨガはワーク・アウトではなくワーク・インなんだ、とよく仰っていて、良い言い回しなので私も真似してます。そしてワーク・インするのに、パーソナルレッスンはおススメの環境だと思います。

 

楽しみながらも地道に長いこと続けていらっしゃる方って、やはりこのワーク・インが上手に出来ている方が多いなって思います。

 

ちょいと試しに来てみて、見てみて、やってみて~。

 

www.yoga-nagi.com

 

www.yoga-nagi.com