yoga kutir 凪

ヨーガクティールなぎ

【パーソナルレッスン】なぜマシン・ピラティスがおススメか?

ドーン!!

f:id:yoga-nagi:20180601205512j:plain

我がピラティスのマシンたち♪

やっぱ見た目、ゴツイですよね。この見た目のせいで、何やら本格的にゴリゴリ体鍛える人が使うものだと勘違いされがちなピラティスのマシンたち。

「イヤイヤ、私にはとても・・・(ヾノ・∀・`)ムリムリ!」

と敬遠してしまう人もいるんじゃないかと思います。

 

ああ、声を大にして言いたいところですが、文字フォントを大にして書きます。 

 

認識間違ってます!!(喝)

そして

試さないなんて、もったいない!!

 

マシンピラティスは、初心者がマットピラティスではしんどくてついていけないような動きをサポートしてくれて、理想的な動きを導き出してくれる、見た目はゴツイけど、優しいヤツなんですよ。

 

例えばロールバックとロールアップという超・基本動作の場合~!

ロールバック⇒長座姿勢から開始して、尾てい骨から順に背骨ひとつひとつを床におろしていって、仰向けになることは出来ますか?(足が浮き上がったり、途中でバタ~ンと下りちゃダメですよ!)

ロールアップ⇒床に寝っ転がったところから、頭から順番に背骨ひとつひとつを持ち上げて上がってくること出来ますか?(脚浮かせたり、反動使ったらダメですよ!)

 

これ、フロースタイルでガシガシ動くマットピラティスのクラスなんかだと、当ったり前のように何度も出てくる動作です、でもね、意外と難しいんですよ。しかもグループレッスンでどんどん先に進んでしまうと、ダメですよって言われてもヨッコラショ!って誤魔化してついてくしかないし・・・。

 

それが、マシンだとこんな感じで出来たりします。

f:id:yoga-nagi:20180601205520j:plain

あ、これなら、、出来るかもっ

ね?いいでしょ?

 

色んな強さのスプリングが助けてくれるから、まずは「どういう風に動かしたいのか」を味わうことが出来るわけです。

 

最初は完璧でなくても、とりあえず動きの方向性が把握できるし成功体験になる。失敗した!出来なかった!とはならないってところは大きいと思いますね。身体の使い方の精度を上げるのは、これから少しずつ追及していけばいいわけですから。

f:id:yoga-nagi:20180601205515j:plain

このスプリングがポイントです

 

ね?いいでしょ?(しつこい)

 

だ・か・ら、

こんな方にこそ、マシンピラティスをおススメしたいわけです。↓

(腰痛・肩こりetc…にイイって言われたんだけど・・・)

マットピラティスに、まったくついていけなかった

自分の筋力・柔軟性を考えるととても出来る気がしない

 

あとこんな方にも、ぜひぜひぜひ!とおススメしたいです。↓

ダンスやヨガ、その他スポーツなどで体を痛めてしまった

かなりケガや故障がきっかけで身体に歪みがあるようだ

こういうのも、結局自分の身体にとって優しくない身体の使い方の癖がついたまま、さらにダンスやスポーツなどでさらにジリジリと負荷をかけてしまった、ということが原因として考えられます。

 

そう、ジリジリと、というのがポイント。

 

まずは柔軟性や筋力の有無とは無関係に、この「癖」に気づき、それを取り除いていくということをやっていきます。

 

負荷をかけて「強化」していくのはそのあとの方がず~っと効果的ですよ!

 

www.yoga-nagi.com