yoga kutir 凪

ヨーガクティールなぎ

ディープストレスリリーフの4月のモニター価格

当初3月で終了予定だったディープストレスリリーフのモニター価格ですが、もう少し継続して4月も同価格でいきますので、皆さんこの機会にぜひ!2度目、3度目のモニターも大歓迎です。

ご予約はお申込みフォームもしくはLINE@をご活用ください!

www.yoga-nagi.com

 

現在出している7,000円という金額の内訳は、実はこんな風になってます。

バックファクターズ45分=7,000円のところ5,500円

上記に+α・ディープストレスリリーフ=上記に+1,500円

なのでフルコースで受ける場合は7,000円

今後、まずはバックファクターズ45分のほうを定価に近づけていく予定です。

 

で、+αとなるディープストレスリリーフは、モニター価格の1,500円。こちらのモニター価格はこの先もしばらく据え置きです。20分ちょっとの施術ですが、使っているオイルの質と量を考えるとかなりお安く提供してます。

f:id:yoga-nagi:20180118003412j:plain
さて、ニューロお試しキャンペーンから始まったこのメニュー、時間をかけてその手順などを試行錯誤したいと思っています。首スジと頭蓋という、デリケートな部分に触れるのでじっくり研究したいところです。

 

そうそう。バリ島では頭は神聖なもので、決して安易に

「よしよし、いい子いい子」ヾ(・ω・`)

なんて、子供の頭を撫でてはいけないとされているらしいですね。

 

…と、話が横道にそれました。

 

そんなわけで、アンケートや感想など言葉のフィードバックはもちろんのこと、全体的な身体の反応・呼吸や体温の変化など(これらが一番正直なフィードバック)を観察しながら施術しています。

 

始めた当初は、「あ、背中触ってる時より呼吸が深まったな」と気づいても、それがたまたまだったのか何なのか、分からずにいました。それが最近、モニターの皆さまの様子を見ながら、どうやら本当にかなり気持ちよくリラックスできるらしい、と確信を持てるようになってきました。

 

頭蓋と首スジを触れ始めると、

「出た!これこれ、この呼吸…Σ(・□・;)」

皆さんそんな感じになります。(ご本人はたいていまどろんでいて気づいてないことが多いのですが。)

 

この呼吸力、ヨガでうまいこと引き出せたとしたらそれは多分一番最後のシャバアーサナのとき。起き上がってきたとき、ちょっと眠っちゃってたかも?でも意識はあったんだけど…。って感じの人が時々そんな呼吸をしてます。

 

そしてピラティスでは、多分そのセッション時間内ではそういう呼吸は引き出せない。いや、特に引き出すつもりがない、かな。ピラティスの場合は、そのセッション内で深いリラクゼーションを導くわけじゃなく、普段の呼吸の質をじわじわ向上させていくという感じ。だから長い目で見たら、日常の(特に睡眠時の)呼吸によって疲れをリセットできるような体作りをしてるとも言える。

 

ちなみに、しれっと「ディープストレスリリーフ」と書いていますが、名称に医療行為を匂わせる「セラピー」を使うのを自粛してます。(ヨガでも「ヨガセラピー」と名乗る分野があり、全米ヨガアライアンスという団体内で物議を醸したことがあります。こういうグレーゾーンに身を置いている限り仕方ないことですがね。)