yoga kutir 凪

ヨーガクティールなぎ

キラキラする感じを体験しよう

◆yoga kutir 凪 ~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ~
ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 

 

プライベートのクラス3~4か月続けてくださっているAさん。

 

お忙しいかたなので、平均して月に2回程度のペースですが、最近メキメキ姿勢(というか、背骨の表情というのでしょうか)が変わってきました。生活習慣ほかに何にも変えてないのに、お洋服もサイズダウンしたそうですよ。( *´艸`)

 

いつもカラダとの対話を楽しんでいて、真剣。こちらもつい熱が入ってうっかりすると所定時間を過ぎてしまいそうになるくらい。

 

あるとき、「なるほどこの感覚か!」というのを体でつかんだ瞬間、

「今、カラダがキラキラしました~!はっきりと感覚を掴むことが出来ると、そこが輝きだすんですね!」

と、大喜びしていたのが印象的でした。

 

皆さんはグループレッスンで講師に指示されていることが、

「言われた通りしてるつもりだけど、これで合ってるのか確信はない…」

って感じのとき、、、ありませんか?

それ多分、出来ていないんです。

言葉は理解できていても、まだ体が納得できていない感じ。

 

しっかり体に届いたときに、正にAさんのおっしゃっていたこの「キラキラした感覚」が起こるのだと思います。

 

グループレッスンではどんなに少人数制であっても、(あるいはたまたま参加者がお一人だったとしても)そこまでガツンと個人の課題に向き合って解決へ導くみたいなことは出来ない(しない)のです。

 

もちろんグループレッスンならではの利点もあります。自然に周りの人に刺激され、自分から学び取るとか、複数の人がいることによる交流(レッスン前後のおしゃべりとかのことではなくて)が生まれることとか。

 

うまく調和したときには何とも言えない気持ちの良い空間、時間の中で自然に心身のバランスが取れる、ということがあります。こういうのを気の交流とでも言うのでしょう。(気の交流ってなんやねん?という感じですが、それ以外に表現のしようがないのです。)その時間と空間全体が「キラキラ」する感じと言ってもいいかもしれません。それは、プライベートセッションでは得難いものであります。

 

そしてグループレッスンのみでも、かなりいい感覚を掴み、体が変化していっている人もたくさん見ています。それはやはり数をこなしている方だなあと思うのです。

 

数のこなすには、「頻繁に通う」と「長期間続ける」があります。

 

「頻繁に通う」のほうは、気をつけた方がいいですね。ある期間猛烈に通い詰めて、ある日突然プツンと辞めてしまうといった極端は避けたいものです。身体がかわいそうというか。だったら、最初から何もしたい方がましな気がします。

 

「長期間続ける」のほうも、ただのんべんだらりとスタジオの会員であり続けているだけという、残念な状態になる場合がありますが。(笑)

 

そう考えると、いずれにしても何らかの効果を実感するまでに投資される金額って、のんびり月二回のプライベートセッションと週3回のグループレッスンとでは変わらないかもねって思った次第です。(yogakutir凪ならプライベート2回の方が断然安い。)

 

以上、

プライベートセッションを織り交ぜると良いですよ

というコマーシャルでした。(^-^;エヘヘ

 

興味ありの方はマスターストレッチ取り入れてます。今のところ22.5~24.5cmまでレンタルシューズの用意があります。(プライベートセッション+500円)

f:id:yoga-nagi:20170214171815j:plain