yoga kutir 凪

ヨーガクティールなぎ

Topics|本の紹介

読んだらすぐ紹介したいと思ってはいるのですが、読書レビューって意外と難しいんですよね。

オウム麻原死刑執行(3)

こちら↓からの続き、というか付録記事(本紹介)です。 オウム麻原死刑執行(1) - yoga kutir 凪 オウム麻原死刑執行(2) - yoga kutir 凪 最近オウムの追っかけをしていて面白かった(興味深かった)本、動画まとめてドンしておきます。(今後も何か見つ…

【チェーホフ|桜の園】不協和音という喜劇

完全に趣味の記事です。(今でこそよくインド行く人みたいに思われがちですが、学生時代にはロシア文学なるものを専攻していたということをご承知おきください。) 東京ノーヴイ・レパートリーシアターの公演を観てきました。 チェーホフの戯曲「桜の園」を…

【2018年3月インド①】行きたくないけど行くんだけど行きたくないんです

今回は実は初めて、長く(っつても2週間程度だけど)アシュラムに滞在してきました。 アシュラムは、宿坊という感じでしょうかね。宿坊に泊まると、朝夕の勤行にご参加くださいとか、お写経にご参加いただけますとかがありますが、それが冥想とヨガのクラスに…

「スタニスラフスキーとヨーガ」とニューソート

タイトルが意味不明ですが…(´・ω・`) 最近のシステムにはお節介な機能が備わっているようで、hatenaブログから「1年前にこんな記事書いてたね」っていうメールが届きました。 それが、 「スタニスラフスキーとヨーガ」の読書録 (読書録というほどのものでもな…

【ヨガ・ボディポーズ練習の起源】

ようやく読了。 ちょっと読みづらいけど、印象深い本でした。 インドにおける近代ヨガがどのようにして成立していったのか、ということを丁寧に調査・分析している良書です。 その昔、何かというと「伝統的なヨガの場合は・・・」っていうような言い方をする…

【聖なるチカラと形・ヤントラ】

◆yoga kutir 凪 ~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ・足圧・アロマ~ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 何か月か前に読んだ本の記録です。 聖なるチカラと形・ヤントラ―なぜ、翼をもった大人になれるのか? posted with ama…

【図説ヨーガ・スートラ】Ⅱ-3

いやぁ、ヨーガスートラってやつは、やっぱり何度読み返しても新たに発見!と思う部分があり、面白いです。書籍へのリンクはそのたびに再掲になりますが、「おお、この経文そういうことか!」って思った部分を気が向いたときアップします。 図説 ヨーガ・ス…

【スタニスラフスキーとヨーガ】

先日偶然に、こんな本に出会いました。 スタニスラフスキーとヨーガ posted with amazlet at 16.08.29 セルゲイ チェルカッスキー 未来社 売り上げランキング: 441,410 Amazon.co.jpで詳細を見る スタニスラフスキーはロシアの有名な演劇人です。 モスクワに…

高野山での収穫①【空海入門】ひろさちや

おそらく高野山に一軒だけと思われる本屋さん(人によっては文房具屋さん、お土産屋さんにも見えるようです)は、かなり興奮の品揃えです。 わあ、鼻血出そう(≧∇≦) なんつって。 そこに平積みになっている空海さん関連本たち。お、ひろさちや先生ではない…

カラダ目線【オウムと身体】

読書ブログじゃないんだけど、面白かったので、またしても本の紹介。 伊藤センセのヨーガスートラ本を読む傍ら、以前から読もうと思っていた片山洋次郎さんの著書を読みました。伊藤センセ同様、相変わらずこのかたのカラダ目線は面白いです。 約20年前に書…

この世は美しい【図説ヨーガ・スートラ】

インドで習ってた先生は 「僕はヨーガスートラなんて読んだこともないね。生活に活かせてなけりゃ読む意味がない。」 と言ってた。 が、まるごと人生に当てはめて活かせなくてもいいんじゃないの、と思う。 そんなわけで、伊藤先生の新作が手に入りましたの…