yoga kutir 凪

ヨーガクティールなぎ

間(あはひ)

著書だけは山ほど読んだ、整体の片山洋次郎先生の講座に行って来ました。初めてお会いした片山先生はさすが、さらりとそこらへんにいたとしても圧迫感がないです。

 

ロルファーの田畑浩良先生とのダブル講師の講座で、進行役もロルファーの藤本靖先生ときたもんで、ただその場にいるだけで緩みそうな絶妙なメンバーです。

 

「間」を大和言葉で「あはひ(=あわい)」とあらわした今回のテーマ。

 

自分の体の部分と部分の「間」を体感するということも、さらっとやりましたが、やはりメインは、施術者と受け手の間の「間」の取り方を探るというペアワーク。片山先生方式と田畑先生方式を両方やってみる、という感じでじっくり味わってきました。

 

基本的には相手のことを自分の体の感覚として受け取ることと、お互いが息苦しくならない「間」を探るということを行なっていく、という感じかな。だから、真っ向から対峙するのは避ける。「正対」は緊張を生むから、基本的に外す。(田畑先生がしばらくこの「せいたい」を「整体」と勘違いされていたくだりがなかなか面白かった。実は私も同じ勘違いをしながら最初聴いてて???だったからw)

 

相手のことを感じ取っているんだけど、間の空気が重さを増してきたと感じたら、またちょっとずつ外す。

 

って、意味不明ですかね。。実際、知らない人がうっかり一斉にペアワーク中の部屋の様子を目にしたら、かなり不気味な印象を受けたに違いないです。w

 

ただ個人的には、今回のこのワーク、そして先週ギターの先生から受けた「音霊ヒーリング講習」、キューバ滞在中のオイル施術、それから最近ご紹介した内藤先生の本などを通じ、最近自分の中で何かが変化していっている感じがありまして。

 

今後のセッション(特に足圧やオイルの施術)にも、良い変化を与えてくれそうな予感なのです…

 

そんなわけで、7月からオイルの施術1,000円値上がりの5,000円になるのですが、ニューロをおまけでおつけするキャンペーンをあと5名くらいまで受け付けます。初めてのかたはもちろん、そして以前受けたのが今年5月以前だったかたは特に、ぜひもう一度お試しくださいね。

 

ヨガやピラティスの個人セッション、施術メニューともに、「パーソナル」となっている時間帯で承っていま〜す!

↓↓↓

https://www.yoga-nagi.com/reservation/

 

【余談】

田畑先生曰く、相手とのストレスにならない間のとりかたを練習するのは野良猫相手にやるといい、とのこと。今日はいつも警戒した顔で見つめてくる近所の猫さんが、いい感じにそっぽ向いてくれてました。そして、こちらの人懐こい猫さんは適当に足元を3周ほどスリスリして、じゃーねーと去っていきました。

 

なかなかいい間をとれたんじゃないだろか…(笑) 

f:id:yoga-nagi:20170630012813j:image

【聖なるチカラと形・ヤントラ】

◆yoga kutir 凪
~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ・足圧・アロマ~

ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 

 

何か月か前に読んだ本の記録です。

 

聖なるチカラと形・ヤントラ―なぜ、翼をもった大人になれるのか?

 

 

 

ニュース記事を見ただけなんですが、鶴太郎さんがなんとかいうヨガの資格を取ったっていうんで、先日取材を受けてたらしいですねー。

 

ちなみに、聞いたことない資格だと思ってちらりと調べたら、どうも最近始まった現代インド由来のヨガ資格のようです。幅を利かせている全米ヨガアライアンスに対抗して、オリジナル資格を発行していこうじゃないかってことなんでしょうか。テストの例題とか出てたけど、なんというか、別に普通でした。

 

資格発行元のことはさておき。鶴太郎さんのこと、以前に話には聞いていたんです。朝出かける用事があったらその4時間くらい前には起き出して、ヨガの練習と瞑想をするとか、うっかり瞑想に入り込み過ぎると時間を忘れて抜けられなくなるので、あらかじめアラームかけないと、とか。

 

そういう生活については皆さん賛否両論なんですが。本格的にそんな生活をするようになって5年ほどと書いてあったので、私は「ああ、そういう夢中になる時期って通るよね~」と、微笑ましいね(超・上から目線)、くらいの感じもしました。元々何かにぐっと夢中になるタイプのようだし、それを邪魔するような制約が少ないから一直線に進んできたのでしょうね、と。

 

ただ、何らかのかたちでヨガを始めて、うっかり精神世界に目覚めちゃったような人であれば、志高くその道を目指そうとしても、自分の理想とはかけ離れた現実世界に引き戻されるというか、そんな現実の制約に嫌気がさすなんてことは、(真面目に探究している人なら)結構経験しているんじゃないかと思う。

 

そうやってちょっとでも悩んだことのある人は(もちろん現在進行形で苦悩中の人も)こちらの一冊を読んでみるといいかも、です。1998年初版なので、30代以上のアダルトチルドレン的な人には特にいいと思う。

 

この世に生きるのは無意味、無価値―と感じる無気力やニヒリズム

同時に、自分の夢を形にしたいという―願い。

この引き裂かれ、混乱する思いが“精神の春”すなわち青春の特長でしょう。<中略>夢を捨て、翼を失うことが、大人になることでは、ない―と著者は考えるからです。

そのために、この世界と自分の関係を―つながりぐあい―を、徹底的に、つきつめ、極め、本質と現象を探求しました。それを「哲学」というのでしょう。

はんぱでは、知がますほど……生きることに無邪気な確信をもてなくなるからです。

(まえがき)

 

全米ヨガアライアンス200時間の講師養成課程なんかで設けられている哲学のクラスなんかは、まさにこの「はんぱ」な知識によって、無邪気で幸せだった人達を混乱させていると思う。別にディスじゃないです。正直しょうがないと思う。200時間のうち、最も世の中から求められているアーサナ(ポーズ)の実践と知識を身につけるための時間が最も優先されていて、哲学講義にかける時間なんて微々たるもの。普通あんな中途半端に知識入れられたら、最初っから「興味なし」と聴く耳持たないか、もやっとするはず。

 

もやっとしたなら、自分で探究をせよ、なのです。

 

そう言えば私がインドで習ってた先生は「ヨーガスートラなんて読んだことない。実際の生活に適用できないから無意味。www」っていう、現実的な賢者でした。(適用できないじゃんって判断してるってことは、ホントに読んだことないんじゃなくて、読んだうえで、自分にとって深く学ぶ価値なしと判断したってことだと思うけど。)

 

そんなわけで、うっかり精神世界に足を踏み入れた時に生まれる「もやっと」を様々な側面から探究してくれます。

 

プラトンアリストテレスの時代まで遡って紐解いていく、精神世界と生活世界の対立構造。私たち個人もその対立構造に、もれなく巻き込まれている。なんていうところから始まり、かなり壮大なスケールで精神世界と生活世界(理想と現実と言ってもいいのかもしれない)について語ってくれていて、読み応えありでした。

 

このへんは私見ですが、バリバリ現実主義・合理主義だった時代の西洋にヴィヴェーカナンダをはじめとするインドの精神的指導者が渡り、教えを説き始めた頃というのは、「生活世界だけじゃないですよ、精神世界の見方で言えば、皆さん一人一人が神なのですよ」みたいなことを一生懸命言っていたんじゃないかと思うんです。それが、その時代の西洋では新鮮な教えと受け取ってもらえた。

で、最近深刻なのはそれを個人レベルでこじらせているパターンなんでしょうね。

「自分は神に等しい無限の存在のはずなのに、なぜこんなにも現実世界は生きづらく、理想は実現しにくいのか?!」って。

 

ここで、「神に等しい無限のわたしなんてウソだった」とか、「神に等しいわたしが生きるにはこの現実世界はあまりにも汚れている」と、どちらかを切り捨てるのではなく、その地上に降りた神が人間としてい生きていく物語が、人生というものなのだ、というのが著者の論調です。

 

「無限であれば、形は、できない」のですから、形を作るにためには、無限なものは、限度を覚えなければなりません。「型にはめられる」ようで、いやな感じでも、夢を形にし、理想を実現するには、必要な原則です。<中略>天使のように純粋無垢な永遠の少年・少女の、初初しい、こころの中心には、純粋―意識が、理想をもとめる精神としてやどっています。<中略>ロマンや理想を実現する舞台として、現実は大切です。理想と現実は、キカイの設計図と完成したキカイのように、たがいに必要な一対です。

 

何となく、十牛図を思い浮かべながら読みました。

 

まあ、ちょっとマニアックですが、ヨガ関係ない人も含めておススメ。内藤先生、とっても聡明でありながら、茶目っ気のあるかたですね。

 

 

 

お寺ヨガの予定

◆yoga kutir 凪
~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ・足圧・アロマ~

ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 

 

お寺にお邪魔してのヨガ教室、まとめてご案内します!

 

今月から金曜日の朝ヨガ@成願寺も加わりました。

月イチ土曜日開催の円光寺のほうも7月までの日程が決まりました。

円光寺周辺の皆様、法華寺へもどうぞ~!(少~し足をのばして浅草へ…)

 

いずれもゆるりと開講中です。どうぞ気負わずご参加ください。

 

直近は、成願寺の朝ヨガ6月9日と円光寺の6月10日ですね。

ご都合のよい方はぜひご参加くださいませ。

 

【お寺ヨガご案内】⇒場所などのご案内はこちら
 ◇成願寺朝ヨガ教室(9月中旬・秋分の日前後までの夏季限定クラス)
  6月9、16、23、30日(金)、7月7、21、28日(金)7:00~
  【料金】1500円+100円の募金
  ⇒成願寺・朝ヨガお申込みフォーム  
 
  ◇円光寺ヨガ教室
  6月10日(土)、7月15日(土)15:30~17:00
  【料金】1500円+100円の募金
  ⇒円光寺ヨガお申込みフォーム
 
 ◇法華寺ヨガ教室
  6月17、24日(土)、7月1、8、22日(土)18:30~19:45
  ※追記:7月29日は隅田川花火大会の日にあたるのでお休みです…
  【料金】1500円
  ⇒法華寺ヨガお申込みフォーム

 

 

f:id:yoga-nagi:20170514205914j:plain

五月雨の円光寺

 

 

【クリスタライズ協賛】『ニューロ』お試しキャンペーンお知らせ

新しいブレンドオイル『ニューロ』を、通常のバックファクターズに+αでお試しいただけるモニターキャンペーンです。

◆これまでのバックファクターズモニター価格4000円据え置きです

15名様限定のキャンペーンとなります

お申込みフォームから、希望の日時を第3希望くらいまで書いてお送りください!

5月のお寺ヨガ日程~成願寺・円光寺・法華寺~

【クリスタライズ協賛】『ニューロ』お試しキャンペーン

新しいブレンドオイル『ニューロ』を、通常のバックファクターズに+αでお試しいただけるモニターキャンペーンです。

◆これまでのバックファクターズモニター価格4000円据え置きです

15名様限定のキャンペーンとなります

お申込みフォームから、希望の日時を第3希望くらいまで書いてお送りください!

 

5月から春~夏季の朝ヨガ@成願寺が再始動します。

いよいよ来月から3つの仏閣のヨガ教室、三役揃い踏みです。(三役っつっても中身は全部ワタクシなんですが)

 

5月後半一週間強不在にするため、法華寺は5月6日(土)のみとなり、円光寺も第2土曜日の5月13日(土)でスケジュールを組んでいます。

 

三者三様の趣があるお寺さんです。ご都合のつくかた、ご近所のかたは、ぜひ遊びにいらしてくださいね~。

 

【お寺ヨガご案内】⇒場所などのご案内はこちら

 ◇成願寺・春~夏季の朝ヨガ:中野坂上・西新宿五丁目エリア
  【日程】5月12、19日(金)7:00~8:00

  【料金】1500円
  ⇒成願寺朝ヨガお申込みフォーム

 

 ◇円光寺ヨガ教室:鶯谷・入谷エリア
  【日程】5月13日(土)15:30~17:00
  【料金】1500円+100円の募金
  ⇒円光寺ヨガお申込みフォーム


 ◇法華寺ヨガ教室:浅草・本所吾妻橋エリア
  【日程】5月6日(土)18:30~19:45
  【料金】1500円
  ⇒法華寺ヨガお申込みフォーム

 

こちらは円光寺の境内

f:id:yoga-nagi:20170212173709j:plain

 

◆yoga kutir 凪
~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ・足圧・アロマ~

ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 

 

 

脳の幹は働き者~『ニューロ』キャンペーン~

 

【クリスタライズ協賛】『ニューロ』お試しキャンペーン

新しいブレンドオイル『ニューロ』を、通常のバックファクターズに+αでお試しいただけるモニターキャンペーンです。

◆これまでのバックファクターズモニター価格4000円据え置きです

15名様限定のキャンペーンとなります

◆ お申込みフォームから、希望の日時を第3希望くらいまで書いてお送りください!

 

 前回の記事で、新しいブレンドオイル『ニューロ』を塗布する部位を確認しました。

 

で、それらの解剖図を眺めていて思ったんですね。

ぼんのくぼという窪みや、頭蓋骨の下縁へと注ぐように垂らして、オイルを送り届けたいのはきっと脳幹なのかなぁ…と。

f:id:yoga-nagi:20170427000802j:plain 

脳幹というのは、大脳のようなクリエイティブな発想、言葉を理解し操るといった人間独特の知的な働きはしませんが、実は生命維持装置みたいな重要な役割を担っている部分です。

 

「私の生きがい」を見出したいと欲求するのが大脳だとすると、常に「生きるということそのもの」を欲しているのが脳幹といったところでしょうか。

 

このあたりのバランスを崩している人って割と多いと思うんですね。

 

で、思い出したのがこの話。(確かcandleJuneさんの随分昔のインタビュー記事だったかと記憶しているのですが…)

生きる意味が見出せず悩める若者だった頃、もう死んでもいいやって思って引きこもっていたのだけれど、気づいたら「あ、なんかお腹すいた」って、無意識で食べ物を買いに出かけている自分に気づいてハッとした。

 

これ、言い換えると、心(大脳)がどんなに生きる意味が見出せないなら死んでもいいやって思っていても、そんな気持ちなどお構いなしに生きようとしてるカラダ(脳幹&小脳)に気づいたということ。

 

「お腹すいた」という食欲を司る脳幹、そして、ほぼ無意識でも買い物に出かけるという習慣的なカラダの運動を司っている小脳。この生命の仕組みに出会ったとき、心(大脳)が大きく揺さぶられたってことだと思うんですよね〜。そう、脳幹って働き者なんです。

 

実は、ニューロをお試しになった方々からこんな言葉が出てきたのです。

「魂の器(←カラダのことをこのような言葉で表現したくなったようです)を丁寧にケアしてもらっているんだなあって感じました」

「感情面でいうと喜びやワクワク感が溢れて来ました」

 

普段、偏って使っている大脳がお休みをして、普段意識をすることが少なくなっていたカラダにフォーカスがあたったり、脳幹がいきいきとしたその生命力を取り戻し「生きる=喜び」という感情が湧きあがったり、ってなことが起きたのかな~、なんて想ったりしています。(※ネガティブな感情があぶり出される、みたいな体験をする方もいると思います。私はそっちでした(笑))

 

個人的には、「ココロとカラダをつなぐ」みたいな言い回しは好きではないんです。それは、「ココロとカラダは、現れ方が違うだけで元々同じモンじゃい!自分で勝手にバラバラにしてしまっただけでしょ。」って思っているからです。

 

ただ、現代の社会ではどうしても自意識・コトバ・思考…(=大脳的な側面)に偏りがちで、つなぎとめないと本当に2つに分裂しそうな感じの人もいるのは事実で、このあたりのバランスを整えていくのにも、よく働いてくれそうなオイルだと思われます。

 

 

 ※参考文献:『トリセツ・カラダ』宝島社

 

◆yoga kutir 凪
~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ・足圧・アロマ~

ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 

 

ぼんのくぼの中に何がある?~『ニューロ』キャンペーン~

◆yoga kutir 凪

~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ・足圧・アロマ~
ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 

 

今回もこちら↓の件です。しばらく宣伝が続きます(^-^;

【クリスタライズ協賛】『ニューロ』お試しキャンペーン

新しいブレンドオイル『ニューロ』を、通常のバックファクターズに+αでお試しいただけるモニターキャンペーンです。

◆これまでのバックファクターズモニター価格4000円据え置きです

15名様限定のキャンペーンとなります

◆ お申込みフォームから、希望の日時を第3希望くらいまで書いてお送りください!

 

 施術内容は、クリスタライズ・Seinaさんのブログの動画で確認いただけます。

 

ただ、yogakutir凪はヒーリングサロン的な装いをしていない(かといってヨガスタジオというほどスタジオっぽくもない)ので、アロマヒーリング受けたことないかたなどは動画を見ても「?」と、ピンとこないかたもいるかもしれません。

 

というわけで、私自身、改めて「ぼんのくぼから頭蓋骨下縁、首スジに沿って行う」というこの施術の意図について考えてみました。Seinaさんが書かれている「頭蓋骨の下の部分に手を当てて血液、オイル、酸素を脳に送ります」というイメージが湧きやすくなるかもしれませんのでご紹介します。

 

オイルを垂らす場所は盆の窪を中心に頭蓋骨の下縁に沿って耳の裏まで。
さらに心臓裏側あたりの脊椎から盆の窪に向かっても数滴。

 

骨格図でみるとこんな感じ(赤で囲った部分にオイルが入ります)

f:id:yoga-nagi:20170424172403j:plain

 

図で分かる通り、脊髄神経の流れに沿ってオイルが入っていく。これだけでもオイルの名称そのまま、ニューロ(神経系)へ作用する施術ということが理解できます。

 

もうすこし内側を見てみましょう。
内側にある血管の走行はこんな感じ

f:id:yoga-nagi:20170424172415j:plain

 

さらに断面図で詳しく見るとこんな感じで小脳、脳幹が収納されています。

f:id:yoga-nagi:20170424172427j:plain

 

 

この矢印で示したあたりにぽたぽたとオイルを垂らしますよ~

f:id:yoga-nagi:20170424172437j:plain

つまり、特に小脳の下部にあたる頭蓋骨の下縁に沿って小脳の裏側(内側?)へ向かうような感じで擦り込んでいるわけです。この小脳の裏側(内側?)には脳幹があるというわけです。そしてこの脳幹というのは脊髄とともに中枢神経系を構成する部分です。

 

…以上、まずは「脳に向かってオイルを送る」っていうイメージングが出来たでしょうか?

 

 

※資料:からだの地図帳(講談社

【クリスタライズ協賛】『ニューロ』キャンペーン

◆yoga kutir 凪

~ヨーガ・ピラティス・マスターストレッチ・足圧・アロマ~
ホームページ | スケジュール | ご予約 | お問合せフォーム 

 

久々にアロマ関連のお知らせ(・∀・)ノ

そして今回の目玉は、新たに作られたブレンドオイル「ニューロ」!

f:id:yoga-nagi:20170420182013j:plain

この新しいブレンドオイルを、通常のバックファクターズに+αでお試しいただけます。

 

「どんなブレンドオイルなの?」「これを使って何をするの?」

クリスタライズのこちらのページに、このオイルの特徴と、家庭で行う「感情解放テクニック」の施術の様子が紹介されています。

 

良さそうでしょ?(*^_^*)

 

 

今回はこのNEUROを追加して、

◆今だけお値段はこれまでのモニター価格4000円です

15名様限定のキャンペーンとなります

◆ お申込みフォームから、希望の日時を第3希望くらいまで書いてお送りください!

 

ちなみにこちらは、私も大変お世話になっている、ACUAさん(市川・軽井沢)でも同時開中です!

 

ちょうどサロンのトリートメントメニューを整理していて、特にアロマヒーリングについては「モニター価格にて承り中!」のまま、力を注ぐでもなく、辞めるでもなく…。本当にごくごく一部のかたがリピートしてくださっているくらい、という状態でした。

 

こりゃアロマシールドさんにも申し訳ない…(;・∀・)

そろそろ正規のメニュー化に向けて動こう!

 

って思っていた矢先に、クリスタライズのSeinaさんから

「やるなら協賛(15ml1本分)するからニューロをのせてやってみない?」

と…。こういうのを「渡りに船」っていうのですかね?

 

なかなか心地よさそうなマッサージベッドも手に入り、これまで畳にマット敷いて「どっこいしょ」ってな感じで受けていただいたことがある方も、もっと快適に受けていただけるのではないかと思います。

 

f:id:yoga-nagi:20170417183247j:plain

 

このキャンペーンを終えたあたりから、今後段階的に価格も改定していくことになると思います。

 

皆さんがまた受けたいと思ってもらえるようなメニューに育てていきたいと思っていますので、ぜひぜひ

 

お待ちしておりますね。(*´艸`*)ウフフ

 

【おまけ】

こちらのオイル、私が試してみたところ…

事前の情報によると、スッキリする!という感想が多かったようなのですが、私はちょっと違っていました。

 

「感情解放テクニック」というだけあって、「感情があぶり出されて夢になって出てくる」というような体験をしました。まあ、あぶれ出されるなんていうのはもっぱら負の感情ですから、う~んなんだか夢見が悪かったなぁ、という感じです。(-"-)

 

でも、人の脳は眠っている間に情報整理を行っていると言いますから、ちゃんとその情報整理がされて、脳を休めるための睡眠がとれたのかもなあって思ってます。

 

実際、「久々によく眠ったなあ!」って感じたんですよねえ。

 

きっと人によってそれぞれ違った体験になるのだと思います。どんな変化が起きるか、お楽しみに!